スポンサードリンク

長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』

長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』【水友 インターネット支店】
1.インターフェロンを生み出す能力(産生能)
インターフェロンは、本来人体が自ら生み出すものです。しかし、食生活や環境の変化、ストレス、そして先天的にインターフェロンを生み出す能力が低い人が病気になったり、長寿をまっとうできない要素になります。
フェロン
病原菌などから体を守る機能を防御システムと言います。その防御システムに欠かせないものが"インターフェロン" です。そのインターフェロンは人間の体内で常に作られていますが、40歳代からこの産出能力が極端に低下するため、成人病にかかりやすくなるのです。また、アトピーや成人病にかかる子供もその力が低下していると言う訳です。そのインターフェロンを産出する力が強い人は病気やガンにかかりにくく、逆に病気やガンにかかった人はその力が低下していることも実証されています。
ナリネ菌の驚くべき力!
驚くべき事に "ナリネ菌" は本来人間が作り出すインターフェロンを産出する事が出来、更に低下した防御システムを強化する事が出来るのです。又インターフロン製剤のような副作用もなく、合併症の恐れもありません。

2.免 疫 力 を 高 め る
生体を防御する免疫力を高め、健康な心身を形成します。「免疫力」の差によりこうも違う。
● 病気にかかりにくい。
● 寒さ暑さ、紫外線、電磁波といった生活環境からの
● 不安や悲しみなど精神的な刺激に耐えられる強さが備わる

3.生きているナリネは、腸のバランスを整え、栄養を身体の隅々まで吸収させる
腸内には、善玉菌や悪玉菌、そして日和見菌といった百種類百兆個の腸内細菌が住み着き、人間社会同様の攻防が繰り返されています。しかし、科学物質や環境の悪化、ストレスなどにより腸内バランスが崩れ、悪玉菌に支配されている状態です。その結果、腸内は酸化と腐敗にさらされています。これが、あらゆる病気の源になります。腸内バランスを整え、健全な腸を回復しましょう。
善玉菌増殖!
ナリネ菌は、ビフィズス菌などの善玉菌の増殖を助け、ウエルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌の働きを抑え、腸内フローラを整え、大腸の蠕動運動を活発にし、便通を改善します。また、ナリネ菌の細胞壁と細胞内物質には細胞賦活作用があり、免疫に関係する体内の細胞を増やして、抗体を作り出す働きがあります。

4.外部からのウイルスを撃退する感染症予防
外部からのウイルスを撃退し、インフルエンザなどの感染症(O-157、サルモネラ菌、エイズウィルス、C型肝炎など)から身体を守ります。
ナリネ菌への期待
現在アメリカでも白血病の治療にナリネ菌が効果があるとして非常に注目されています。又エイズやインフルエンザなど22世紀は感染症が蔓延し、死者が激増すると言われます。その感染症の予防に非常に大きな効果の期待もされています。またカスピ海ヨーグルトの4倍もアクティブに働く事で、現在世界各国で騒がれている”SARS(サーズ)”に対しても大変注目を浴びている。

5.副作用を抑えるだけでなく、クスリなどの効果を高める
クスリや抗生物質の副作用を抑え、逆に効果を高めるのでクスリと一緒に飲用。長寿の国の乳酸菌は、飲み過ぎによる副作用は、ありません。
posted by geneki at 15:16 | 健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。